忍者ブログ
プラモデル製作日記です。
10≪ 2017.11|123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

去年HAYAさんから頂いたミッチャクロンで
試したい物を塗ってみました!!

簡単な説明だけしときます
早い話がミッチャクロン自体は塗装の下地材です
プライマー系の処理剤になります
現在の車等ABS製のバンパーは柔軟性が有る為
ラッカーやウレタンでも塗装を、そのまますると
割れたりしますのでプライマーを塗布して
ラッカーやウレタンを塗布してた訳です
ミッチャクロンはプライマーの類になりますので
下地に塗布後に本塗装の工程となります
かなり昔の鉄バンパーの頃はサーフェイサーを吹いて
足付けをして塗装の工程でしたが(遠い目

最近では更に上を行く顔料系を塗布で終了も有るらしいです
その上は軽度な擦り傷程度なら自己修復塗料等も有ります
日産の車で自己修復塗料は使われてたりします(高級車かオプ扱いですけど
他のメーカーも有るんでしょうね(日産オンリーで分からないので

まじめに写真付きで・・・


脱線する前に実験台は、これ
何の手か分かるかな?

DSCN0352.JPG材質自体は合成ゴム(TPE)と書かれてるものです
まずはミッチャクロンを塗布しまして
20分程乾燥・・・
そしてラッカー塗料塗布した物です
ラッカーの内容はクレオス製品混色グレーにて
シンナーもクレオスのラッカーシンナーエアブラシにて塗装



普通合成ゴムにですねラッカー系塗っても
パリパリ剥げますよね、こんな風に・・・

DSCN0364.JPG車のABSバンパーもプライマー無しだと
同じなのですが
それがこれ
手で触っても剥がれてきます
塗り直し苦労しそうだorz








DSCN0359.JPG
んで曲げてみました
正直ミッチャクロン効果すご
ラッカー割れも無し






DSCN0363.JPGんで、元に戻った状態
塗装の剥がれも無し

ゴミ付いてますが(汗





ちなみにABSにも使用出来る様ですので
逆にMGのABSにもラッカーの足付けとコートの為に
自分は今まではサフ吹いて本塗装してたのですが
整面処理後にミッチャクロン塗布
そのまま塗装も可能かも?と予想してます、サフ吹かない分
クリアランスがシビアなMGには良いのでは無いでしょうか?
外装取り付け時でもサフが無い分取りつけ穴のクリアランスも余裕は少し出そうだし
それにフレーム自体は隠蔽の高い色位しか使わないでしょう
ミッチャクロンを塗布して本塗装後ABSを侵して割れなければ、
そのままでコートをしてると言うことになると思いますが(あくまでも自己責任でお願いします)
利点はサフ吹いた後よりは塗膜も薄い&伸びる
これで幅も広がればいいなと思います。
サフの利点は他にもあるので一概には言えませんけどねw

後はROBOT魂のリペイントも使えるかなと思いますが試してないので
機会有れば・・・そう言えばMS IN ACTION?のバウンドドックがバラバラで
転がってたんだった(汗
あれの方が材質的にゴムの塊で強敵そうね~
逆に言うとですね、もしかしたらミキシングにてプラモだけの流用が
ROBOT魂やGFFからの流用等幅が広がるのじゃないかなぁと思ってきてます。
流用も塗装がネックで色が合わないとか動かしたら剥げるので
使いづらい&使えないが少なくなると思うのでね

バンダイABS実験編は、もう暫くお待ち下さいね~生贄準備しないと駄目ですので(汗
また個人的にプラモ制作に必要な道具が一つ増えました。
テスト経過見て使えればデス子さんセカンドのフレームも使おうかなと思います

気を付けることが、ミッチャクロンのメーカーの仕様ですと水性系は弱いらしいです。

HAYAさん、どうもありがと♪
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TRACKBACK URL :
カウンター
最新コメント
[01/21 fuu]
[01/20 ちーちぇん]
[01/04 fuu]
[01/04 ちーちぇん]
[01/04 fuu]
フリーエリア
フリーエリア
Copyright © 破壊製作。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]